Waveメインページ > Used Instruments > used-tb-king6B


<KING Bass Trombone / キング トロンボーン>

U.S.A.

<完 売>

この楽器はプロ奏者の試奏検品を受けています

KING Bass Trombone 2106 6B (USED/中古品)

Bb-F-E (D) / Gold Brass Bell / Offset W-Rotary Valve / Nickel Slide
1992年製造

このモデルはメーカーでは製造終了しています
WAVE 税込販売価格
¥198,720-

KINGではこのモデルをすでに製造終了しています。

オフセットWロータリーの代表的なバストロンボーンとして人気があります。

今となっては貴重な 6B バス トロンボーンをご紹介いたします。

試奏・検品レポート

バス トロンボーン奏者  堂本 雅樹 氏

オフセットダブルロータリーのファンの中でもこのキング6Bの存在は貴重ですし名器だと思っています。私の音大時代にはクラシックでキングを使っている奏者がいて、その影響もあり6Bを鷹松さんから購入しました。思い入れのあるモデルですが、今回の試奏では私の楽器と吹き比べながらチェックしてみました。結論から言うと、この楽器はしっかりしたサウンドを持っていて、現役で使用して行けるとても魅力的な楽器でした。
かつてラインアップされていたキングのバストロンボーンシリーズの中で6Bはサイズが小さいと勘違いされている方もいらっしゃるかもしれませんが、モダンサイズのバストロンボーンです。このモデルが発売された当時はオフセットとして通例のBb/F/Eでした。その後枝管がオプションとして発売されてBb/F/Dとして使用できるようになりました。この楽器にもその枝管が付属してきます。ただし私はオリジナルのE管をセットして使用しています。その方がこの楽器の鳴りを楽しめると思うからです。それでもこの事は奏者の好みで良いと思います。この個体のロータリー使用時の吹奏感や音抜けは問題なく、気持ちよく鳴らしてゆけます。ペダルトーンのCやBあたりまで吹いてみましたが、問題ありませんでした。もちろんの事ながらD管にするとそれなりの抵抗感を感じます。
オフセットダブルロータリーの特徴的なレバー配列は現代のシステムに慣れた奏者にとっては慣れが必要となります。親指のみで操作する2つのレバーは、私は練習してその操作を自分のものにしましたが、最初はやはり戸惑いました。今回販売された楽器には二つ目のレバーの操作でハーフバルブにならないよう工夫されています。
6Bはすでに製造されていない貴重なモデルです。発売当時はこの楽器のF管やE管の巻きなどはスムーズなカーブを持つよくできたデザインだったのだと思うのです。そして音色にはバストロながら華やかさがあり良い意味でソリスティックにも感じます。ファンにはとても愛されている音色だと思います。今回の楽器はスライドの支柱などに金属板で補強など見られますが、楽器としてとても良い個体だと思いました。

Used inst.のページへ >>

ご注文はこちらから>><<お問合せはこちらから


注意:waveホームページに掲載しておりますすべての写真に対し、コピー及び転写することは禁止させていただいております。

Copyright (c) Music Leading Wave Home all right reserved.