Waveメインページ > Used Instruments > used-tb-F.Holton Revelation


<Frank Holton Trombone / ホルトン トロンボーン>

U.S.A.

<完 売>

この楽器はプロ奏者の試奏検品を受けています

Frank Holton Trombone Model-Revelation (USED/中古品)

Bb / 7" Yellow Bell / Bore 0.512" / 1929年製

ビンテージ
WAVE 税込販売価格
¥207,360-

1920年代のHolton社のカタログで紹介されていたモデルです

当時のホルトンの代表的なモデルであったと思われます。

もともと創業者のフランク・ホルトン氏はかの有名な

スーザバンドのソロトロンボニストとして活躍していました。

その創業者の意を形に表したモデルの一つとしてとても貴重な楽器です。

holton-revelation_bells
holton-revelation_backside
holton-revelation_engraves
holton-revelation_grips
holton-revelation
holton-revelation_mouthpieces
holton-revelation_slides
holton-revelation_tunings

Used inst.のページへ >>

試奏・検品レポート

ブルーコーツオーケストラ トロンボーン奏者  小林 稔 氏

kobayashi

HOLTONのヴィンテージトロンボーンです。私が師匠の一人として大変尊敬してきた偉大なトロンボーン奏者の持ち物だった楽器です。
アメリカの音楽シーンで細管のトロンボーンが大活躍していた時代のものです。ボアもベルのサイズも現代の一般的なスモールボアトロンボーンより細いですね。
この楽器はきちんと調整されているおかげでスライドやその他の楽器としての状態がとても良いと思います。もちろん長年の経緯の中で修理なども行われてきたとは思いますが、現行の音楽シーンで十分楽しめるものでした。この楽器には大きな癖など感じられることもなく、全体的にまんべんなく鳴ってくれます。ベルの位置が少し遠めなので3、4ポジションには慣れが必要かもしれませんが、そこも大きな問題ではありません。レスポンス良くとても気持ち良く吹き込むことができました。楽器としての抵抗感は少し強めです。でも私にはこの抵抗感がとても心地よく感じられました。ですので息の柱をしっかり持って吹き込める方が奏者として適しているかと思います。そしてマウスピースも楽器とのバランスを考えて小さめを選択されることをお勧めします。この楽器の特徴を理解してきちんと吹き込んであげることでこの楽器はものすごく魅力のある楽器であることが理解できることでしょう。私も今回ホールでこの楽器をいろいろ試してみましたが、細管らしくまとまりのあるとても魅力的なサウンドを楽しむことができました。セクションの中で吹き込むのも良いでしょうけど、ソロですとかコンボのようなシーンではさらにこの楽器の魅力が発揮されることでしょう。私も今まで出会った楽器の中で、大好きな楽器の一本に数えることができそうです。

Used inst.のページへ >>

ご注文はこちらから>><<お問合せはこちらから


注意:waveホームページに掲載しておりますすべての写真に対し、コピー及び転写することは禁止させていただいております。

Copyright (c) Music Leading Wave Home all right reserved.

 

ご注文はこちらから>><<お問合せはこちらから


注意:waveホームページに掲載しておりますすべての写真に対し、コピー及び転写することは禁止させていただいております。

Copyright (c) Music Leading Wave Home all right reserved.