Waveメインページ > Used Instruments > used-tb-Edwards B454-E


<Edwards Bass Trombone / エドワーズ バストロンボーン>

U.S.A.

<完 売>

この楽器はプロ奏者の試奏検品を受けています

Edwards Bass Trombone B454-E (Proto type/未販売品)

Bb-F-Gb-D / 1215CF Yellowbrass Bell / W-Thayer Valve / .562" bore Rosebrass Lightweight Slide / Rosebrass Tuning slide

プロトタイプ
WAVE 税込販売価格
¥583,000-

エドワーズ初期の未販売ストックパーツを組み上げました

バルブ本体のみセイヤー社のものです。

ベルセクションは新しくセットするにあたり、

現代風にエッジブレース仕様として仕上げました。

スライドはプロトタイプとして作られた未発表のものです。

そして組み上げた楽器本体は未使用のものとしてご紹介しています。

試奏・検品レポート

静岡交響楽団 バストロンボーン奏者  星野 和音 氏

今回試奏した楽器がいわゆるカタログ上の製品とは違い、プロトタイプ、またパーツを新たに組み上げて作られた楽器であるとのことでした。しかしながら吹き始めて感じたのは、とても素直な反応と鳴りを感じる良い楽器であると確信できたことです。
私自身がエドワーズを長年愛用してきているのですが、今回の楽器を試奏してみても同じような感覚で吹き込めるとても良い楽器でした。そのサウンドは軽すぎず、また重たくなることもなく、すこし広がり感を持った素直なサウンドです。
ペダルトーンの低音域から高音域にかけて鳴りムラを感じることはありません。どの音域においてもナチュラルな吹奏感です。それぞれのバルブを使用しての吹奏感に違いはなく、ダブルで使用していても鳴りの良さは変わりません。そしてこの楽器はエドワーズの初期のパーツを組み上げたものとはいえ、いわゆる中古の楽器ではありませんから新品楽器と同じように変なクセなどはありません。それどころかとても良い状態で組み上がっていると感心します。
この楽器の特徴の一つに反応の良さが特筆ものであることでしょう。軽いタッチで発音してくれます。アンサンブルなどでシビアに合わせてゆく時など、とてもありがたい特徴です。またレコーディングの際にも反応の良さは強い味方になりそうです。またリップスラーなどもやりやすいのですが、この反応の良さに関わりがありそうです。
自分が音楽を作り込んでゆこうとした時、楽器の扱いで苦労をしてしまったりするのはもったいないと思います。コントロールしやすく、音楽に集中できる道具であることは大切なことの一つだと思います。そういった意味ではこの楽器は音楽を奏でるためのよくできた道具であると言えると思います。様々なジャンルで活躍してくれそうな期待感があります。プロの現場で十分活躍できる内容ですし、私自身この楽器がこれからどのように鳴りが育ってゆくのか見極めてみたい衝動に駆られます。

Used inst.のページへ >>

ご注文はこちらから>><<お問合せはこちらから


注意:waveホームページに掲載しておりますすべての写真に対し、コピー及び転写することは禁止させていただいております。

Copyright (c) Music Leading Wave Home all right reserved.