Waveメインページ > Used Instruments > used-tb-A.Courtois 500BR


<A.Courtois Bass Trombone / クルトワ バストロンボーン>

France

<完 売>

この楽器はプロ奏者の試奏検品を受けています

A.Courtois Bass Trombone 500BR (USED/中古品)

Bb-F-Gb-D / 10.5" Gold Brass Bell & Gold plated / In-line W-Rotary Valve
/ Yellow Slide

製造終了
WAVE 税込販売価格
¥324,000-

クルトワ社ではこのモデルをすでに製造終了しています。

純粋にフランスの会社であった時代の貴重なモデルです。

当時の明るくも美しい音色を持つバストロンボーンです。

この音色は現行の楽器では求められない大変貴重なものとなりました。

a.courtois-500br_bell
a.courtois-500br_backside
a.courtois-500br_grip
a.courtois-500br_engrave
a.courtois-500br
a.courtois-500br_rotary
a.courtois-500br_slide
a.courtois-500br_tuning
a.courtois-500br_case

試奏・検品レポート

バストロンボーン奏者  比嘉 一博 氏

higakazuhiro

以前にもこれと同じモデルを試奏したことがあったのですが、同じように好印象を持ちました。フランスの楽器ですが、いわゆるヨーロッパが土壌である楽器の味わいを十分に感じました。バストロンボーンが暗く重たいサウンドと言うイメージを持つ方も多いと思いますが、この楽器は明るく、ハリと粘りのあるサウンドで音の輪郭をはっきり持ちながらもとても温かみと優しさを兼ね備えた音色を持ちます。とても魅力的なのですが、バストロンボーンが一番使う音域の音色がたまらなく良いですね。そしてppでの反応の良さ、温かいサウンド。ffでの許容量の大きさ、ハリのあるサウンド。楽器のもつ表現力の幅がとても広く、奏者はそのことを知ればもっと自由に音楽を作ってゆくことが可能なのではないかと思わせてくれます。
楽器としては10.5インチの大きめのベル、しっかりした重めのスライドで、いわゆるインラインロータリーの楽器の抵抗感を持っています。ロータリーは少し大きめではありますが、通常のロータリーと同様の傾向を持っています。そしてこの楽器を十分に生かすためには、その抵抗感を利用して丁寧に息の柱を持って吹き込んであげてください。音のツボが掴みやすいので、音がしっかりと当たってくれます。そしてベルが金メッキされているお陰もあって遠鳴りしてくれますので、がむしゃらに吹き込む必要もないと思います。リップスラーはやりやすく、スムーズに音が移行します。
現在はこの楽器は製造されていないとのことですが、メーカーはこのような楽器を絶やさずに作り続けてほしいものです。

Used inst.のページへ >>

ご注文はこちらから>><<お問合せはこちらから


注意:waveホームページに掲載しておりますすべての写真に対し、コピー及び転写することは禁止させていただいております。

Copyright (c) Music Leading Wave Home all right reserved.