Waveメインページ > Used Instruments > used-tb-C.G.CONN 4H


<C.G.CONN Trombone / コーン トロンボーン>

U.S.A.

この楽器はプロ奏者の試奏検品を受けています

C.G.CONN Trombone 4H SP (USED/中古品)

Bb / 7" Yellow Brass Bell / Yellow Slide / 0.484" Bore / Silver plated / 1939年製

ビンテージ
WAVE 税込販売価格
¥221,400-

世界の金管楽器に多大な影響を与えたC.G.CONNです

当時多くのアイデアを盛り込んだ斬新な設計を具現化しました。

このモデルも完全にプロフェッショナル仕様としてデザインされ、

当時のスモールボアトロンボーンを代表するような存在と

なりました。貴重なこのモデルを是非ステージで!

試奏・検品レポート

ジャズトロンボーン奏者  志賀 聡美 氏

私自身も普段の演奏活動の中でコーンのオールドモデルを使用しているのですが、今回試奏した楽器の製造番号と比べてみると、ほぼ同じ頃の楽器だと分かりました。この頃のコーンははっきりとした個性を持っています。その個性を私は大切にしています。
試奏した4Hはスライドの作りがしっかりしているタイプで、わずかに重いような気がします。それは良い意味でこの楽器の鳴りの個性に繋がっていると思うのです。クリアな音色はその存在感がはっきりとしていて、ベルの前へ押し出しの効いたサウンドが頼もしいです。音楽の現場はアコースティックな楽器ばかりの環境ではありません。そんな中でもきちんと自分の存在をアピールできると思います。
ppで発音した際にもこの楽器はきちんと反応してくれます。音の立ち上がりは良く、細かな音のパッセージの連続でも綺麗に繋がってくれます。もちろん息のコントロールをしっかり保っている必要はありますが、小さな音でも音が痩せてしまうことはありませんでした。クリアなサウンドだけではなく、いわゆるサブトーンのような音色も見事に表現してくれます。この楽器のシルバーのように燻し銀のイメージがぴったりです。
個性といえばアウタースライドのデザインもそうですね。右手で持つ支柱の位置が今のモデルと違うので最初は違和感を感じるかもしれません。ポジションをとるときに目で確認するより、耳で確認しながら慣れていけば良いと思います。1ポジションは少し抜いた位置でチューニングした方が良いと思います。そしてスライドの調整が素晴らしく、この頃の楽器のスライドとは思えないほどスムーズです。軽すぎるスライドとは違い、少し重量のあるタイプのスライドは適度な慣性の動きの中で気持ちよくスライドワークがこなせます。
オールドコーン4Hの個性を感じつつ、それでも変なクセは無く吹きやすさを感じることができました。現代の楽器にはない味わいを是非楽しんでほしいと思います。自分の奏法やイメージに合った楽器選びでは無く、楽器の個性に寄り添うのも楽しいものです。

Used inst.のページへ >>

ご注文はこちらから>><<お問合せはこちらから


注意:waveホームページに掲載しておりますすべての写真に対し、コピー及び転写することは禁止させていただいております。

Copyright (c) Music Leading Wave Home all right reserved.