Waveメインページ > Used Instruments > used-tb-C.G.CONN 44H


<C.G.CONN Trombone / コーン トロンボーン>

U.S.A.

この楽器はプロ奏者の試奏検品を受けています

C.G.CONN Trombone 44H SP "Connqueror" (USED/中古品)

Bb / Vocabell / bore 0.485" / Goldbrass Slide / Silver plated / 1941年製

ビンテージ
WAVE 税込販売価格
¥483,840-

1932~1951年に作られていたモデルです

Vocabellと言われるベル先端に巻を持たない仕様が特徴です。

非常に美しく楽器としても、また工芸品としても価値のあるものです。

同モデルは希少価値も高く、これ程までに状態の良い物は

なかなか手に出来ないと思われます。

conn-trombone44h_bells
conn-trombone44h_backsides
conn-trombone44h_grips
conn-trombone44h_engraves
conn-trombone44h
conn-trombone44h_bells
conn-trombone44h_tunings
conn-trombone44h_slides
conn-trombone44h_cases

試奏・検品レポート

ジャズ トロンボーン奏者  志賀 聡美 氏

conn44h-shigasatomi

私自身も仕事でエルクハート時代のCONNを愛用しています。私の楽器はコパーベルの比較的柔らかな音色が特徴です。今回試奏した44Hとは系統が違います。
この44Hという楽器の最大の特徴はベルの作りでは無いでしょうか。ベルの先端に巻きがありません。切りっぱなし?です。それでもベルの金属の厚さや加工の方法でこのベルは保たれているのでしょう。
吹いた感じではとてもクリアで芯がしっかりしたサウンドです。音の伸びも良いし、遠くに音が届いていると思います。そして、さすがにこの時代のコーンです。音色はとても美しく、ただ単純にクリアなだけではありません。
細かなパッセージを吹いてみても音の粒立ちが良く、ピアノでも十分に反応良く、きれいに音がつながってゆくと思います。ですから細かなフレーズも得意とするところでしょう。また広い音域でまんべんなく鳴ってくれるところもさすがです。
このモデルは特殊な製造過程から一般的な細管のテナートロンボーンより僅かに重みを感じるかもしれません。しかし、だからこその、存在感ある音色を持つこの楽器。
工芸的にも価値あるこの楽器の美しさも味わいつつ、ステージでも十分にその存在を発揮してくれるものと期待しています。
一生に一度出会えるか出会えないかという楽器ですから大事にしていただきたい逸品ですね。

Used inst.のページへ >>

ご注文はこちらから>><<お問合せはこちらから


注意:waveホームページに掲載しておりますすべての写真に対し、コピー及び転写することは禁止させていただいております。

Copyright (c) Music Leading Wave Home all right reserved.