◆永年ご愛用になった楽器を、次のオーナー様へ・・・◆

こちらからご連絡ください

■お持ちの楽器を販売なさりたい方へ
[重要事項]

お持ちの楽器を販売するに当たり、法律上定められた事項について知っておく必要があります。お手持ちの楽器を販売しようとされた時、その楽器の状況がたとえ使用されていない新品の状態であっても、その楽器は法律上「古物」と言います。個人売買以外で古物を扱うには(WAVEのような販売業者は)古物商としての認可を受けていなければならないのは当然ながら、さらにインターネット上で古物を扱う上で、そのURLが東京都公安委員会に登録されていなければなりません。
東京都公安委員会許可  第308940305853号
(2003年9月1日以降執行)

[中古楽器を安心してお買い求め頂くために]

WAVEでは中古楽器を安心してお求め頂くために、法律上の基準を満たした商品のみを扱っております。現在日本では盗難品が世に出回る率が年々増えているそうです。特にインターネットで売買される商品には気を付けなければなりません。盗まれた方にとってはとんだ迷惑ですが、盗難品と知らずに購入された方にも大きな迷惑がかかります。WAVEでは法律に則った上で中古商品を扱い、さらにWAVE独自の基準で商品を厳選しています。

[一本一本、大切に販売しています]

インターネット上では、いわゆるオークション(競り)販売が花盛りです。WAVEのお客様の中で、そういった商品を手にされた方から様々なお話しをお聞きします。すべてとは言いませんが、後悔をしてしまうような売買に関わってしまわれた方もいらっしゃるのが現状です。WAVEではオークション販売は致しません。一本一本心を込めて調整した楽器を適正価格にてホームページに掲載しております。WAVEの基準に達しない楽器に関しては、販売をお断りする場合もございますので予めご承知おき下さい。

[買い取り、委託販売に関して]

現在WAVEでは楽器の「買い取り」、「下取り」はご相談ください。
基本的には「委託販売」の方法もとっております。委託販売とはお客様がWAVEに対しお持ちの楽器を販売の目的で預けます(委託)。委託金額を楽器の状況などを加味しながら双方の話し合いにより決定します。(委託金額の決定目安に関しては、実際に委託販売をご希望になった方のご連絡を頂いた時点でお知らせしております。)WAVEでお客様からお預かりした楽器が売れ、代金の回収が終了した時点で、あらかじめ決めておきました委託金額をお客様にお支払い致します。(委託金額とはWAVEでの販売金額ではありません。)

[委託販売希望者の義務と代金の受け取り]

「買い取り」、「委託販売」を希望される方は、法律上その身分に偽りがないかを証明する義務があります。また販売完了後、委託金の受け取り方にも決められた方法があります。公安委員会からいくつかの方法が提示されていますが、WAVEでは以下の二つの方法をとっています。(WAVEでの販売が完了した時点でのお支払いになります。)

1. 本人限定受け取り郵便にてお支払い

お預かりした楽器の販売が完了した時点で、本人限定受け取り郵便等により代金を送付致します。郵便局から送付の案内がありましたら、身分を証明できるものを持参のうえ郵便局にて代金を受け取るシステムです。

2. 本人名義の口座にお振り込み

お客様から身分証明書、運転免許証、保険証のコピーを楽器と共に送付して頂き、そこに記載された住所宛に配達記録郵便物を転送しない取り扱いで送付致します。到達した郵便物に記載されているパスワードを当店にお知らせ頂きます。お預かりの楽器販売完了した時点で上記のコピーに記載された本人名義の口座に代金をお支払いするシステムです。

お問い合わせ<<委託販売ご希望の方はこちらからお問い合わせ下さい。

前のページに戻る>>


Adviser/ミュージック アドバイザー

Copyright (c) Music Leading Wave Home all right reserved.