Waveメインページ >music> cd-My way My conception

- 志賀聡美 My way My conception-

志賀聡美 <<Jazz Trombonist>> ファーストアルバム

<<CD発売にあたってのインタビュー記事はこちらから>>

cd-shiga
My way My conception

1. My Conception / Sonny Clark
2. Indiana〜Donna Lee /James F. Hanley〜Charlie Parker
3. Sunflower / Henry Mancini
4. Favela / C Jobim
5. Early Autumn / Ralph Burns
6. Speak Low / Kurt Weil
7. Skating in Central Park / John Lewis
8. Lullaby of Takeda / Traditional
9. Tanka Tanka / Unknown
10. 夜草曲〜nocturne / Satomi Shiga

 <<All Songs Arranged by Satomi Shiga>>

志賀聡美(trb.)、田中さとこ(pf.& pianica) 、前島裕治(bass)、国場幸孝(dr.)

女性(ジャズ)トロンボーン第一人者、志賀聡美の華やかなアルバム(岩浪洋三)

きらびやかである。音楽トータルが踊っているイメージだ(寺島靖国)


税込販売価格¥3,000-(郵送料・代引手数料¥350- 別)

ご購入はこちらから

志賀聡美ファーストアルバム "My way My conception" のこと。

                             <お話:志賀聡美>

私を応援してくださる方からの提言もあり、そしてもちろん自分でも自分の音楽をCDというカタチにしたかった事もあり、今回ファーストアルバムをリリースさせて頂きました。初アルバムという事もあり、選曲には皆様に良く知っている曲ですとか、楽しんでもらえる曲をセレクトしました。そしてその全ての曲を私、志賀聡美がアレンジ致しました。皆様が良く知っている曲を志賀聡美が演るとこうなります、って言うのがコンセプトでもあります。アルバム最初の曲のタイトルが "My way My conception" ですが、この題名がまさしくこのアルバムのコンセプトを表しているのです。
1ホーンに+リズム(ピアノ、ドラム、ベース)の編成で演奏しました。でもピアノの田中さとこさんにはピアノ以外にピアニカも演奏してもらっています。彼女のピアニカがとかく単調になりがちなサウンドを違ったカラーにしてくれます。レトロっぽさだったり民族音楽風になったりと、どことなくヨーロッパの薫りを感じてくれると嬉しいのですが。
全体を通してリズムはジャズだけにこだわらず、ブラジル風だったりラテンのアフロ風の要素を盛り込んだりと、楽しんで頂けるようにアレンジをしてみました。
このCDでは私以外のメンバーの演奏も素敵で、多くの皆様に聴いて楽しんで頂けると思います。是非お聴きくださいね!
cd_shiga