Waveメインページ > Adviserインデックスページ >朝里勝久

メインページ

- Adviser -

adviser_asari

朝里勝久(Bass Trombone奏者)

2001年、武蔵野音楽大学卒業。在学中よりJazz等のポピュラーミュージックを中心にプロ活動を開始。 「宮間利之とニューハード」、「Jazz Trombone Quartet "VOLTZ"」等、多数のバンドに在籍。東京都内を中心としたライブ活動の他、TV番組のサポートミュージシャン、映画音楽やCMなど多数のレコーディング、タレントのツアーサポート、劇団四季や東宝などミュージカルのオーケストラでも演奏。自身のワンホーンジャズカルテット「朝里勝久カルテット」での活動も行っている。 自身が21歳で結成したリーダーバンド「J-Line Jazz Orchestra」では、「The Four Freshmen」、「The Mills Brother's」など海外ミュージシャンとも共演。「東京スクールオブミュージック専門学校」、「山野楽器ウインドクルー」において講師を務める他、学校吹奏楽部トレーナーとしての活動を行うなど、後進の指導も行っている。

鷹松さんに初めてお会いしたのは、おそらく何かの呑み会ではなかったかと思います。 その後ライブ等でお会い出来る機会が増え、特に「VOLTZ」はとても応援して下さり感謝しております。また様々な面で親身に相談に乗って頂いたり、大変お世話になっております。今まで数回ほど鷹松さんがお持ちになった楽器を試奏させて頂きましたが、感想を求められても褒める事以外特に言う事が無く、少々困ってしまいました。楽器に対しての相当な眼力、判断力、そして何より愛を感じる仕事ぶりに、月並みですがいつも「かっこいい」と思っています。今後とも宜しくお願い致します!

ページを閉じる


Copyright (c) Music Leading Wave Home all right reserved.